バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 審査

バンクイックの審査に通る?厳しい?

専業主婦の方でも借入できていますよ!


バンクイックは大手銀行カードローンとして、とてもハードルの高い借入れ先としてイメージしていませんでしたか?ですが、収入の無い専業主婦の方でも旦那さんの年収を申告してご自身の身分証明だけを提示したら借入できてしまいます。

 

もちろん、主婦の方でパート・アルバイトなどの安定収入がある方なら更に高評価をうける傾向にあるので、イメージしているよりもスムーズにことが運ぶことが多いですよ。

 

 

バンクイックは銀行カードローンでありながら、カード発行まで最短40分とスピーディーです。なので、お急ぎの方でも安心してお借入れできますよ。

 

色々な審査基準はありますが、時期や担当者の状況によっても左右するようなので今すぐお試し診断をしてみるのも良いかと思いますよ。

 

専業主婦でもOKバンクイックのお申込みはこちら!

通常のカードローンと比較して、バンクイックの大きな特徴となっている点に「銀行が提供しているサービス」があります。銀行が提供するカードローンと貸金業者が提供するカードローンの大きな違いは、「総量規制の適用を受けるかどうか?」になります。総量規制は、貸金業法の改正により加わった規制になり、「個人の年収の3分の1以上の貸付けをしてはいけない」というものになります。これは、カードローンやクレジットカードなどのキャッシング全ての契約額が、年収の3分の1を超えてはいけない、という意味ですので、厳しいものとなっています。しかし、バンクイックは三菱東京UFJ銀行のサービスですので、総量規制の適用を受けることなくサービスの提供をすることができます。したがって、他社のカードローンの審査に落ちてしまった人でもバンクイックのカードを作れたというケースも多くあります。ここで、バンクイックの審査に落ちてしまう人・無事通過する人の違いについて説明します。基本的には、審査基準も緩いとされていますので、審査に落ちてしまうケースは少ないと思いますが、過去に三菱東京UFJ銀行とトラブルがあった人などは注意する必要があります。また、三菱東京UFJ銀行系のキャッシング企業に「アコム」などがありますが、これらの企業に対して過払いの請求などをしたことがある人は審査が厳しくなる可能性はあります。過払い金は、過去に適用されていた貸付金利が否定されることで、過去にさかのぼって貸金業者に返還を求めている問題の事ですが、当事者となって請求をしたことがある人は難しいかもしれません。その場合には、同じ銀行のカードローンの「新生銀行レイク」や「オリックス銀行カードローン」などの利用を考えた方が良いかも知れません。もっとも三菱東京UFJ銀行グループ企業間で、このようなデータが共有されているかどうかは不明ですので、思い切ってカードの申込みをしてみる、というのも良いと思います。金利の最も低いバンクイックのカードローンが利用できるようになれば、他のカードローンを解約してしまっても良いですし、2枚のカードを上手に使い分けることも可能です。他社からの乗り換えとしても魅力の大きいバンクイックのキャッシングサービスを利用してみる価値は大きいと思います。初めてのキャッシングで、どのカードローンにしようか迷っている方は、バンクイックにしておくと間違いがないと思います。