バンクイック(三菱UFJ銀行) 契約方法

バンクイックの契約方法について詳しく教えてください。(ネット、店舗など

バンクイックの申込みや契約方法には、インターネット以外にも、いくつかの方法が用意されています。

 

しかし、郵送やファックスによる契約方法は、時間も手間もかかってしまいますので現実的ではありません。

 

そのため、インターネット以外の方法で検討する余地があるのは、テレビ窓口による契約方法ということができます。

 

 

"テレビ窓口"という契約方法は、あまり聞きなれないものかも知れませんが、簡単に言うと消費者金融の自動契約機のような機能を持った窓口となります。

 

このテレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行の店内や、都心部の駅構内などに設置されているのを見かけると思います。

 

 

テレビ窓口での契約方法でのメリットは、申込みから契約・カードの発行まで、その場で行えることにあります。

 

しかし、土曜・日曜も営業しているとはいえ、24時間営業でないことがデメリットとしてあげられます。
テレビ窓口の営業時間は、「平日:9:00〜20:00」「土曜・祝日:10:00〜18:00」「日曜:10:00〜17:00」となっていますので、仕事の関係などで帰宅が遅くなる人にとっては利用しにくいものとなります。

 

また、日中のテレビ窓口の利用は、他の銀行ATM利用者などの目線が気になってしまうことも問題となります。

 

出来ることなら、誰にも会わずに申込みを完了させたいと考える人にとっては、利用しにくいものとなるでしょう。

 

 

これに対して、インターネットで申込みを行った人は、基本的に郵送で契約書とカードが送られて来ることになります。

 

もし、自宅に書類などが送られて来るのが嫌だという場合は、契約のときだけテレビ窓口を利用することも可能となっています。

 

インターネットでの申し込みの場合、審査は完了していますので、テレビ窓口で断られることもありませんし、2〜3分で手続きは完了してしまいます。

 

このときに、運転免許証や収入を証明するための書類(200万円以上の契約額の場合)などを持参すれば、自宅に書類が届くことなく、契約が完了します。

 

 

バンクイックの申込み・契約の流れでは、必要項目を入力して行く申込みの段階が少し面倒に感じるかもしれません。

 

しかし、申込みが完了して、契約の段階になると、必要書類を用意するだけで良いので、スピーディにカード発行まで進むことになります。

 

 

人目が気になってしまう人や、長時間テレビ窓口内に待機しているのが嫌な人は、インターネットからの申込みをする方が良いでしょう。