バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 返済遅れ

バンクイックの返済期日に遅れたらどうなりますか?

バンクイックのカードローンの魅力の一つに、大手のコンビニATMのほとんどすべてを利用して、借入や返済ができることをあげることができます。

 

キャッシングは、申込みをして借入をしたらそれでお終い、というものではなく、計画的に毎月返済をしていくことになります。

 

ちょうど、自動車や何か大きな買い物をしたときの"分割払い"のようなものだと考えると良いと思います。

 

 

ここで、キャッシングが初めてであるという人などは、「うっかり返済日を過ぎてしまったらどうなってしまうのか?」と心配することもあると思います。

 

しかし、バンクイックを提供しているのは、私たちにとってなじみのある銀行になりますので、怖い人が自宅に訪問したり、脅迫めいた電話が掛かってくることはありません。

 

返済日が遅れてしまったとしても、通常通りコンビニなどのATMで返済をするだけなのですが、"遅延損害金"が発生してしまいますので、返済額を確認してから入金に行くことになります。
必要な入金額は、会員専用ページで確認することができますし、数日の遅れなら、遅延損害金も気になるほどになることはないと思います。

 

また、毎月の返済は約束通り行っていくことが必要になりますが、"ついうっかり"ということは、1度や2度はあるかも知れません。

 

しかし、そのような場合でも、通常通りの返済方法で問題ありませんし、残りの返済分を一括で支払うように求められることもありません。

 

また、給料日前などで、どうしても返済に間に合わないことが分かっている場合には、あらかじめバンクイックのオペレーターに、返済が遅れてしまうことを伝えておいた方が良いと思います。

 

友達とのお金の貸し借りでも同じですが、約束した日に返済できないときは、自分から連絡すれば問題になることもありませんし、確認の電話が入ることもありません。

 

万一の、返済遅れのときでも、紳士的な対応をしてくれる安心感があるのが、銀行カードローンの大きなメリットとなるでしょう。