バンクイック(三菱東京UFJ銀行) 派遣社員

バンクイックは派遣社員でも借りれますか?

バンクイックに申込むかどうかで悩んでいる人の中に、派遣社員の方がいるようです。

 

派遣社員の問題などがテレビで大々的に取り上げられたことで、少し肩身の狭い思いをされている方もいるのかも知れません。

 

しかし、雇用形態の多様化によって、派遣社員やアルバイト・パートタイマーといった方の割合が増えてきているのが事実となっています。

 

そのため、派遣社員であることを後ろめたく感じてしまう必要は全くなく、バンクイックの申込みもして良いと思います。

 

 

バンクイックの利用者の中には、アルバイトやパートをされている方以外にも、収入を得ていない主婦や学生の方もいます。

 

そのため、希望する利用限度額が設定されるかを明言することは出来ませんが、いわゆる、審査に落ちてしまうようなことは少ないと思います。

 

他社からの借入れが多額であったり、過去のカードローンなどでの事故が記録として残っていない限りは、問題なく審査に通ることが予想されます。

 

 

派遣社員の方が、バンクイックの申込みをする場合、必要になる書類は、他の方と同じように「運転免許証」になります。

 

運転免許証がない場合には、本人であることが確認できるための「健康保険証」や「パスポート」などを用意すると良いでしょう。

 

また、カードローンの利用限度額を200万円以上にしたい場合には、収入を証明する書類も用意するように言われます。

 

これは、「源泉徴収票」や「住民税決定通知書」、副業で収入がある方なら「納税証明書」でも大丈夫です。

 

 

バンクイックは、他社と比較して金利も安く、銀行のサービスという安心感もありますので、カードを作っておくと何かと役立つことが多くあります。

 

月に3万円程度のアルバイトの方も利用しているサービスですので、自信を持って申込みをしてみて下さい。

 

 

ここで、注意することがあるといえば、他社の申込みを何回かした後にバンクイックの申込みをする場合になります。

 

カード発行の申込みをしたという事実は、最大で6ヶ月間は記録として残りますので、何回も申込みを続けることは避けた方が良いと思います。

 

このような連続した申込みは、銀行側も「借りたまま逃げてしまうのでは?」と警戒してしまいますので、少し期間を置いてから申し込むようにして下さい。

 

何れにしても、派遣社員であることが、審査のときにマイナスとなってしまうようなことは一切ありません。

 

30分程度で審査も完了しますので、バンクイックのホームページから申し込んでみると良いでしょう。