バンクイック(三菱UFJ銀行) 学生

バンクイックは収入のない学生でも借りれますか?

実は、バンクイックは収入のない学生でもお金を借りることができます。

 

消費者金融では、収入のない学生はお金を借りることはできません。
バンクイックが収入のない学生にもお金を貸すことができるのは、銀行が提供しているサービスだからです。

 

消費者金融は「総量規制」という法律によって、年収の1/3までしかお金を貸すことができません。
ですから、収入のない学生はお金を借りることができないんです。

 

しかし、銀行はこの総量規制の対象外となるため収入がなくてもお金を貸すことができます。

 

では、バンクイックで学生がお金を借りるには、どうすればいいんでしょうか?

学生がバンクイックカードローンに申込む方法

バンクイックへの申し込み方法は次の3つです。

@インターネット

24時間365日いつでも必要な時に、パソコンやスマホから申込みができます。


Aバンクイックのテレビ窓口

運転免許証があれば、すぐにカードを発行してもらえます。
利用は審査が通ればすぐにできます。


B電話

電話なら、気になることをその場で質問できます。

 

バンクイックで学生がお金を借りるために必要なこと

条件

 ・20歳以上65歳未満


必要なもの

 ・運転免許証などの本人確認書類
 ・親権者の同意書

 

収入のない学生がバンクイックでお金を借りるには、以上の3つが必要になります。
特に学生にとってハードルが高いのが「親権者の同意書」です。
収入のない学生がお金を借りるには、必須になります。

 

収入のない学生はどれくらい借りることができるの?

バンクイックで収入のない学生が借りれる最大の借入額は10万円です。

 

バンクイックは本来無職の人はお金を借りることはできません。
ただし、学生と専業主婦の方だけは、借りることができます。
学生なら親権者の同意が必要で、借りれる金額も通常が500万円に対して学生で収入がないため10万円になります。

 

収入のない学生でも必要金額が10万円以下ならバンクイックでなら借りることができます。

 

>>収入がなくても借りれるバンクイックはこちらをクリック

 

アルバイトで収入がある場合、どうすればいいの?

アルバイトで収入がある場合は、学生としてではなく、アルバイトとして申し込んでもOK。

 

親の同意書をもらうのが難しかったり、10万円だけは少し足りないという場合はアルバイトとして申し込みましょう。
親にばれることもなく、審査が通った場合は10万円以上の借入が期待できます。

 

また、すぐにお金が必要という場合はバンクイックは即日融資が無理なため、すぐにお金を貸してくれるカードローンを利用する方法もあります。

 

>>すぐにお金が必要なら即日融資できるカードローン

バンクイックの利用を考えているのは、一般のサラリーマンや主婦などだけでなく、学生であるケースもあります。 景気の低迷によって、両親から十分な仕送りを送ってもらえないケースや、購入したばかりの自動車のドレスアップのためにキャッシングするケースもあるようです。 一般的には、学生だとカードローンを利用することができないように思われていますが、実際には、学生であっても利用することができます。 ただし、20歳以上であることは、どの企業でも条件として提示していますので、未成年者への貸付けは法律で禁止されているのでしょう。 また、バンクイック以外のカードローンの場合、「アルバイトをしていることが絶対条件」となっていることがほとんどです。 これは、貸金業者が個人にお金を貸すときには、年収の3分の1までしか貸すことができないためで、収入がない場合は、原則としてお金を貸すことができないことになります。 しかし、この法律は、銀行には適用されない法律ですので、バンクイックの利用に「収入がある」という条件がないのが大きな特徴となっています。 バンクイックのホームページにも「学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。」とありますので、学生の方でも申込みをしてみると良いと思います。 このときに、必要となる書類は、運転免許証などの本人確認ができるための書類になりますが、免許証の交付を受けていない場合は、健康保険証なども使用することができます。 学生がキャッシングを利用する目的で、"免許の取得"というのが多くあります。 免許の取得のためのローンなどもありますが、手続きなどが煩雑となるほか、金利もほとんど変わらないので、バンクイックを選択する人が多くなっています。 バンクイックの魅力の一つに「お金の利用目的が問われない」という点があります。 運転免許を取得するとき、自動車を購入するときと、その都度申込みをするのは煩雑になってしまいますし、その期間が短い場合は"申込ブラック"というリスクもあるものとなります。 運転免許取得のためのローンや自動車を購入するときのローンの金利と比較して、大きくことならないときはカードローンの方が手軽に利用することができます。 このように、利用目的を定めずにお金を借りることができるのが、カードローンの大きな魅力ですが、学生でも利用することができますので、安心して申込みをして下さい。